飛騨市に長くずっと住み続けてほしい!そのための「飛騨市のくらしのサポート」について紹介します。

育児・教育に関しても、都会にはないあたたかさで、みんなで見守っていきます

育児・教育のイメージ
育児・教育
充実した内容の
子育て支援センター
子育てをしていると、不安や相談したいこともたくさんでてきます。そんな時は、市内5ヵ所にある子育て支援センターへ。室内広場で子供を遊ばせながら、不安がある場合は保育士の先生へ相談しましょう。
平日の昼間でも100人くらいが参加して、子供たちはのびのび遊んでいますよ。同じ環境の子育てママのお友達もできていいですね!
詳細はこちら
飛騨市の
放課後児童クラブは、
6年生までが対象
お父さんやお母さん、家族の方がお仕事などで家にいないなど、お子さんが帰ってきてもお家が留守の時は、お子さんを安心安全に18時まで「放課後児童クラブ」がお預かりします。
飛騨市では6年生までが対象です。1年生から6年生まで一緒にすごすので、低学年のお子さんにとっては、おにいちゃん、おねえちゃんができて、学校生活も楽しくなりますね!
詳細はこちら
マイホームタウンひだ4コマまんが「まるで天然の遊園地!」
都会の人には驚かれますが、待機児童もゼロなんです!
児童発達支援は個別の
関わりが必要なお子さんの
援助指導を行います
うちの子のちょっと気になるわ。そんな不安も育児中にはあるでしょう。心配になったら、市内に二つある事業所で相談できます。児童発達支援事業所では、一人一人のお子さんに合わせて、体を使った遊びを通して、発達をうながします。
詳細はこちら
教科書に載っていない
ことも地域や大自然から
学べます
飛騨市の小学校は全部で6校。どこの児童も「話す人の目を見て、だまって最後まで聴く」「自分が意見を言う時には、根拠(どこからそう思ったのか)を付ける」ことがよく守られています。知り合いではない人に対しても元気にあいさつができる子どもたちでいっぱいです。学校の先生だけではなく、市民の方々や飛騨の大自然、そしてお祭りなど伝統行事も、子どもたちを教育してくれているのです。都会ではなかなかできない教育ですね。
詳細はこちら

ふるさとを愛し たくましく生きる力を育む教育 6つの小学校で地域と協力しあって行事を実施!

古川小学校
飛騨地方の伝統的な祝い唄「めでた」を大合唱
古川西小学校
米作り、収穫祭、お正月かざりの「花もち」作りも実施
神岡小学校
300年以上続く聖徳太子ゆかりの「太子踊り」に挑戦
山之村小学校
伝統芸能「山っこ獅子」を学校や大ホールで舞います
宮川小学校
「古大尽(こだいじん)」を地元の方と一緒に踊ります
河合小学校
ふるさと学習で歌舞伎に挑戦!隈取のメイクも本格的
本を読むことが身近になる
「ブックスタート」
という取組み
飛騨市に住むお子さんは、実はとっても小さい時から図書館や本とかかわっています。
まず3ヶ月児相談の時に、お父さんやお母さんにダッコされながら、絵本の読み聞かせと絵本のプレゼントがあるファーストブック。
そして、ファーストブックに続き、保育園入園時には、図書館で開催される読み聞かせ会で、絵本がプレゼントされるセカンドブック。絵本を通じて親子の絆を深め、乳幼児の健やかな心を育む育児支援です。
詳細はこちら
育児・教育のイメージ画像