We enjoy Agriculture

飛騨市就農支援サイト

トマト研修所

飛騨トマト研修所とは?

JAひだが、県・市・村と一体となって、
新たにトマト生産に取り組むことを希望される方に、実際にトマト栽培を行っていただき、
講義・実習を交えたトマトの生産技術・経営管理等について研修を行います。
また、研修中及び就農開始に当たっての農地・住居等の支援を行います。

研修内容 習得していただくスキル

  • 基礎知識 気象・土壌・品目特性などの基礎知識
  • 基礎技術 播種管理、育苗管理、圃場管理、収穫、出荷、機械操作などに関する技術
  • 栽培技術 栽培ステージごとのポイント
  • 資材知識 肥料、農薬、生産資機材などの基礎知識
  • 経営管理 設備投資、経営資産、簿記、税務申告等に関する知識
  • 営農知識 農地取得、資金調達、就農に必要な知識
  • 仲間づくり 地域・生産者(仲間)との交流

研修から就農までの流れ

1年目

 

主な研修内容(研修所)

就農準備

4月

研修所入所

育苗・圃場準備

 

5月

苗の管理

圃場準備

 

6月

苗の定植

圃場管理

 

7月

収穫開始

肥培管理

 

8月

 

圃場斡旋・下見等

9月

 

 

10月

 

圃場確保

11月

収穫終了

圃場の片付け

圃場準備開始

施設等補助事業申込み

12月

圃場の片付け 室内研修開始

就農計画づくり開始

1月

 

 

2月

育苗ハウス除雪

 

3月

育苗準備

播種

 

2年目

 

主な研修内容(研修所)

就農準備

4月

育苗・圃場準備

 

5月

苗の管理

圃場準備

圃場の整地

6月

苗の定植

圃場管理

ハウスの設置開始

7月

収穫開始

肥培管理

 

8月

 

 

9月

 

 

10月

 

 

11月

収穫終了

圃場の片付け

ハウス設置完了

12月

圃場の片付け 室内研修開始

 

1月

 

 

2月

 

育苗ハウス除雪

3月

研修終了!

育苗準備

播種

3年目

 

就農

4月

育苗・圃場準備

5月

潅水管の設置

苗管理

6月

苗の定植

圃場管理

7月

収穫開始

肥培管理

8月

 

9月

 

10月

 

11月

収穫終了

12月

圃場の片付け

1月

 

2月

税務申告

3月

育苗準備

播種

トマト研修所募集内容

応募資格
  1. 研修開始時点(4月)において満18歳以上で、
    トマト生産への就農意志がある方。
    ※農業経験の有無、性別は問いません。
  2. 普通自動車免許を取得している方。
  3. 研修終了後、就農する方。
募集人数

4名以内

研修作目

飛騨トマト

受講料

無料

応募方法

飛騨トマト新規就農研修事業 研修受講申込書、及び
履歴書(市販のJIS規格のもの、写真糊付け)
下記応募先に提出して下さい。(郵送可)

応募先

〒506-0001
JAひだ営農推進対策室 TAC推進課
岐阜県高山市冬頭町15-1 
TEL 0577-36-3880

面接選考会

日時/応募者へ個別にご連絡します。
場所/JAひだ本店(岐阜県高山市冬頭町15-1)

決定通知

申込者に選考結果を郵送にて通知します。

申し込みはコチラから

研修内容

研修期間

2年間(4月~3月)

研修場所

岐阜県飛騨市古川町信包字上野
飛騨地域トマト研修所

研修内容
基礎知識→ 品目特性等の基礎知識
基本技術→ 播種管理・育苗管理・本圃管理・
収穫・出荷に関する技術
栽培技術→ 栽培ステージ毎のポイント
資材知識→ 肥料・農薬・保温資材等の基礎知識
経営管理→ 設備投資・経営試算・簿記・税務申告等、
経営に必要な知識
就農知識→ 農地取得・資金調達等、就農に必要な知識
仲間作り→ 地域及び既生産者との交流
研修講師

岐阜県職員・JA職員・
岐阜県指導農業士等

研修条件
  • 研修に必要な資機材は、JAが負担します。但し、個人の生活に係わる費用及び研修施設までの交通費は、研修者の負担となります。研修中の作業服等についても、研修者で準備してください。
  • 別途カリキュラムに基づく研修を受講していただきます。
就農支援

研修終了後の就農に当って、農地・施設・住居の確保や、資金調達等のお手伝いをします。

注意事項:就農を開始するためには、ある程度の自己資金が必要となると共に、本人の努力・熱意・体力・地域住民との協調が求められます。

施設図

※平成26年度新規就農者研修施設整備事業
(岐阜県・飛騨市)を活用した施設です。

施設図詳細

研修ハウス

15棟(3,890m²)

主な機械装置

動力噴霧機

3台

マルチスプレーヤー

1台

運搬車(クローラー)

1台

背負い式動力噴霧機

1台

管理機(畦整形同時マルチセット)

1台

トラック(1.5t)

1台

バックホー

1台

所在地、連絡先など

JAひだ飛騨地域トマト研修所

所在地
岐阜県飛騨市古川町信包
問合せ
JAひだ営農推進対策室 TAC推進課
〒506-0001 岐阜県高山市冬頭町15-1
TEL
0577-36-3880
メール
jahidaeino@jahida.gjadc.jp
HP
http://www.ja-hida.or.jp/topics/140805_01.html
※「飛騨トマト研修生」で検索

申し込みはコチラから

ページトップへ