小規模事業者持続化補助金「コロナ特別対応型」

商工会、商工会議所が窓口になっている販路開拓のための「小規模事業者持続化補助金(最大50万円。2/3補助)」の紹介です(チラシ添付)。

今年の「小規模事業者持続化補助金」は、コロナの影響で売上が10%以上ダウンしていて、市役所の証明を添付すると、「加点」がつき、審査に通りやすくなります。

その小規模事業者持続化補助金に、「コロナ特別対応型」というのが追加されました。

下記の要件に当てはまればですが、このコロナ特別対応型は、上限額が「100万円(2/3補助)」だったり、「概算払い(前払い)」がお願いできたりします。
また申請書類が、通常の「小規模事業者持続化補助金」に比べて、記入項目が少なく買いやすい印象です。

第1回の締切が5/15、第2回の締切が6/5です。
(通常の「小規模事業者持続化補助金」は、6/5が締切です。)

下記の資金使徒に該当しそうで、申請を検討される方は、該当する地区の商工会、商工会議所に相談してみてくださいね。


●補助対象経費の6分の1以上が、以下のいずれかの要件に合致する投資であること

A)サプライチェーンの毀損への対応
 顧客への製品供給を継続するために必要な設備投資や製品開発を行うこと

B)非対面型ビジネスモデルへの転換
 非対面・遠隔でサービス提供するためのビジネスモデルへ転換するための設備・システム投資を行うこと

C)テレワーク環境の整備
 従業員がテレワークを実践できるような環境を整備すること
(※補助対象期間内に、少なくとも1回以上、テレワークを実施する必要があります。)

※下記の公募要領にもう少し詳しい事例も載っています。


補助対象経費が、6分の1 以上に上記の内容が含まれればいいということは、残り6分の5 は、他の「販路開拓」の内容が入っていても問題ありません。
元々申請を考えていた、上限100万円にしてもらえたり、前払いしてもらえると有り難いという方は、その辺りも商工会・商工会議所の職員さんと相談してみてください。


【古川町商工会受付分】
https://r.goope.jp/srp-21/info/3269340

[公募要領]
https://ba935907-8943-4855-a6c2-0a1e6d672e37.filesusr.com/ugd/7adf66_c2a1ba1922744e558547c1ee221159fd.pdf

【神岡商工会議所受付分】
https://r2.jizokukahojokin.info/corona/?_fsi=NHwMDP4O

[公募要領]
https://r2.jizokukahojokin.info/corona/files/6715/8831/1871/koubo_r2c.pdf

DD0C9B13-CCEC-4945-989D-DF427A040E72.jpeg

関連記事